スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

John Grisham, The Firm ★★★★★

The Firm

John Grisham, The Firm
 よく分らなかった所もありますが面白かったです。最初から最後まで眼が離せません。
特に最後の100ページは手に汗握る展開、ドキドキしました。
読み手に余韻を残させる終わり方、グリシャムは本当にうまいですね。
先に読んだ”The Street Lawyer”よりも読みやすく感じました。
スポンサーサイト

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

John Grisham,The Pelican Brief ★★★★★

The Pelican Brief

John Grisham,The Pelican Brief
政・官・財の癒着を一人の法学生とジャーナリストが暴いていく、
なかなかスリリングな展開。面白かったです。結構好きな話です。
最初の2人の判事が殺害される所は結構エグかったです。
”The Street Lawyer”、”The Firm”よりも少し難しく感じました。

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

Roald Dahl,Switch Bitch ★★★☆☆

Roald Dahl,Switch Bitch

Roald Dahl,Switch Bitch
”The Visitor”,”The Great Switcheroo”,”The Last Act”,” Bitch”の4編からなる
アダルト向け(Playboy掲載)の作品です。
”The Visitor”, ”Bitch”には”My Uncle Oswald”でお馴染みの
Oswald Hendryks Corneliusが登場します。

”The Visitor” ☆☆
Uncle Oswaldの車が砂漠で故障し(させられ)、あるアラブの大金持ちの家に1泊する話です。
その豪邸には美しい妻と娘がおり、あまりにも魅力的。
皆が寝静まったその夜、Uncle Oswaldの部屋にそーっと一人の女性が忍び込んできます。
その女性は誰なのか? Uncle Oswaldはホストにはバレずにコトをいたすことができるのでしょうか?
最後に鮮やかな(?)オチが用意されています。
読後少し悲しい気持ちになりました。
”The Great Switcheroo” ☆☆☆☆
あるパーティーで自分と背格好も良く似た男に、”1晩夜の生活を交代しないか”と持ちかけます。
しかも絶対お互いの妻にはバレない方法で。さてその結果やいかに?
結末は人によって評価が分かれるだろうなと思います。
”The Last Act” ☆☆
結婚20周年を迎えたばかりのにAnnaに夫の事故死という悲劇が当然襲いかかります。
傷心の日々を過ごすAnnaにある日友人が訪ねてきて、仕事を手伝うように頼みます。
その仕事はあまりにも忙しく、悲劇が過去のものになりつつあったのですが・・・。
結末はあまりにも暴力的であまりにも残酷です。
ダールは”医者にはなにも治す事ができないんだ! 傷つける事ばかりなんだ!”ということを
言いたかったのかな?
” Bitch” ☆☆☆☆
Uncle Oswaldが匂いの専門家Henry Biotteと組んで強力な媚薬を開発します。
これを大量に売り捌けば大金持ち間違いなし。
試作品も完成し実験も成功したのですが、Henry Biotteが急死してしまいます。
世界にたった1ccしか残っていない媚薬をUncle Oswaldは
あのアメリカ合州国で最も有名な男に使おうとしますが・・・。
なんともばかばかしいお話ですが4作品の中で最も難しく感じました。

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。