スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dennis Lehane, Prayers for Rain ★★★★☆

Prayers for Rain

Dennis Lehane, Prayers for Rain
 語彙がちょっと難しく感じました。
全体的に話の流れが掴みにくかったのですが、
最後の2章でおさらいしてくれるので、
気にしないで読み飛ばしましょう。
 ラスト100ページぐらいは、
往年の名作”ザ・ハングマン”を思い出し、
ブッバは黒沢年男、パトリックは名高達郎、アンジーは夏樹陽子なぞ
当てはめながら読んでました。
ここでスカッと終わらせず、児童虐待や家族とはなにか?、
考えさせてくれるのがルヘインの凄い所です。
もうちょっと深く読みたかった1册です。
スポンサーサイト

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。