スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

John Grisham, The Innocent Man ★★★☆☆

John Grisham, The Innocent Man

John Grisham, The Innocent Man
 重い。重いです。
無実の罪で死刑判決を受けたRonを中心に、
警察のずさんな捜査や
裁判のやり直しによる出所後の心に傷や周囲の反応など、
様々な問題に光をあてています。
 が、どうもイマイチ。
無実の罪で服役となると、どうしても
Stephen King, Rita Hayworth and Shawshank Redemption と
比べてしまうんですよね。
 本作は事実に基づいて書かれているそうですが、
ちょっと客観的に書き過ぎているというか、
さらっとしすぎのような気がするんです。
400ページぐらいまで主題がはっきりしないような気もしましたし。
う~ん。期待はしてなかったけど。
スポンサーサイト

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。