スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stephen King, The Stand ★★☆☆☆

Stephen King, The Stand


Stephen King, The Stand

 長かったです。
Frannie たちがFree Zoneに到着するまでは
ムチャクチャ面白かったのですが、
それ以降はイマイチでしたね。
Superfluでほとんどの人間が死んでしまったという現実と
危機感が薄れてしまっているような感じがしましたし、
最後の結末もなあ。

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

Stephen King, IT ★★★★★

Stephen King, IT

Stephen King, IT
 この本は私が多読を始めて間もない頃頂いたたくさんの本の中の1册です。
今回読み終えて、やっと恩返しができたという気持ちで一杯です。
 ”IT”と対峙した子供達の深い友情(絆といった方がいいかもしれない)が見事に描かれており、特に最後の200ページは怒濤の展開でした。
ダークタワーとのつながりも見えたし、ホント面白かったです。
また巨匠の世界に浸りたくなりました。

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

Norman Mailer, Why Are We at War? ★★★★☆

Norman Mailer,  Why Are We at War?

Norman Mailer, Why Are We at War?
 結構難しかったですが、それなりに読めました。
DemocracyとFreedomに関する見解には唸らされました。
Noam Chomsky, Secrets, Lies and Democracyと合わせて読むと面白いです。

democracy is noble, it is always endangered. Nobility, in deed, is always in danger. Democracy is perishable. I think the natural goverment for most people, given the urglier depths of human nature, is facism. Facism is more of a natural state than democracy.
p70.

I have had great freedoms here in America, and I don't want to see them lost to the people who come after me. But I repeat: Freedom is as delicate as democracy. It has to be kept alive every day of our existence. So, Yes, I do love this country. If our democracy is noblest experiment in the history of civilization, it may also be the most singularly vulnerable one.
p110

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

Noam Chomsky, Secrets, Lies and Democracy ★★★★☆

Noam Chomsky, Secrets, Lies and Democracy

Noam Chomsky, Secrets, Lies and Democracy
 民主党であろうが共和党であろうが、
アメリカの政策というのは企業(ビジネス)と一体的に動いていると
教えてくれる一冊です。
デモクラシーって何なんだろうと考えさせられした。
それにしてもチョムスキーはすごいです。
分からない所も多々ありましたが、読んで良かった1册です。

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls ★★★☆☆

Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls

”Ernest Hemingway, For Whom the Bell Tolls”
 返却日までになんとか読み終わりました。1ヶ月もかかったよ。
読み終わって、何か、よー分からんかったですな(笑)。
結構難しかったような気もします。
スペイン語がある程度読めないとちょっとしんどいですしね。
 ヘミングウェイ3册読んでみて、ハードボイルドというよりは
やっぱりマッチョな感じがするんですよねぇ。気のせいかな?
 

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。